複数店舗管理者の方はGoogle Chromeでレストランボードを開くのがおすすめな理由

弊社では数ある予約帳アプリのうち、リクルートさん(ホットペッパーグルメさん)が提供されている「レストランボード」を利用されることをおすすめしております。

すでにご利用されている方も多くいらっしゃると思いますが、現在(2019.4.1時点)レストランボードは

・iOSアプリ版
・ブラウザ版

がございます。

iPadやiPhoneでアプリでみられる方が多いかと思いますが、パソコンはAndroid端末でもブラウザ(通常のネット検索で「レストランボード」と検索し、トップ画面(https://airregi.jp/restaurant-board/)右上よりログイン)からひらいていただければ利用可能です。

通常、iOS端末にて1店舗だけの管理されるのであればどの端末からご覧いただいてもさして利便性に違いはないのですが(実際の店舗内で使用される場合はiPadで開くのがおすすめです)、パソコンやAndoroid端末をご利用の方や、複数の店舗、それも違うIDでひらかなければならない店舗を複数管理されている方は、

Google Chrome

から利用されることをおすすめしています。

その最大の理由としましては、

・ID、パスワードが自動で保存される
・パソコン、iOS端末、Android端末全てで閲覧可能

ということです。

レストランボードを利用される際に一番ネックとなるのが、ログインの際にID、パスワードを入力する必要があることかと思います。

1つの店舗だけをみる(もしくは他店舗連携で1つのIDで複数の店舗がみれる)のであれば、一度ログインしてしまえばさほど問題はないかと思いますが、別々のID・PASSの店舗を複数管理する必要がある方は、このログイン作業がスムーズに行える必要があります。

Google Chromeであれば、一度ID・PASSを保存してしまえば次回からIDが一覧で表示され、対応するPASSも自動で入力されますので、スムーズにログインが可能となります。

また、複数の端末でGoogle Chromeを利用していれば、一つの端末で保存するだけで全ての端末に反映されますので、外出先でAndroid端末でレストランボードを確認したい際にも重宝します。

なお、IDはわかりやすいもの(店舗名+エリア名にするなど)で管理されるのがポイントです。

まとめますと、

・1店舗でiOS端末がある店舗
→アプリでひらく

・複数店舗だけど他店舗連携していて1つのID/PASSで管理できてiOS端末がある店舗
→アプリでひらく

・複数店舗だけど別々のID/PASSで管理している or 1つのID/PASSで全部みれるけど店舗数が多くて管理しきれない
→Google Cromeでひらく

・ iOS端末がない or あらゆるデバイスでひらきたい
→Google Cromeでひらく

弊社では上記をおすすめしております。

ぜひご参考くださいませ♪